海外からの観光客
以下の内容は、中日新聞(H28.3.20 サンデー版,H28.7.5朝刊)より転載させていただきました。

2015年の訪日外国人観光客数は、過去最多の約1974万人となり、海外に向う日本人観光客数(約1621万人)を45年ぶりに上回りました。これはクルーズ船寄港の増加・航空路線の拡大・燃油サーチャージの値下がりによる運賃低下などに因るものと考えられます。

日本での訪問地域

訪問地域は二大都市圏(首都・近畿)と地方に分かれ、地方訪問が56%と大幅に増えています。 [#cf2e3faf]
訪問地分布

訪日外国人数の国籍および旅行消費額割合

ともに東アジア圏からが多く、なかでも中国が目立ちます。 [#w37a6004]
国別シェア

人気の日本観光スポット

日本ならでは」の観光地がほとんどですが、広島平和記念資料館が意外に多い。また再訪問率(リピート率)や宿泊日数は日本人観光客と比較すると大きい。
人気スポット

満足度・期待内容

日本食」が圧倒的に多い反面、「情報提供」が少ないのが懸念される。
期待内容
日本食ランキング
手巻き寿司 天ぷら 唐揚げ ラーメン 煮魚 
 1位:手巻き寿司      2位:天ぷら       3位:唐揚げ      4位:ラーメン      5位:煮魚
とんかつ うどん チキン南蛮 お好み焼き    .焼きそば
  6位:とんかつ      7位:うどん       8位:チキン南蛮    9位:お好み焼き      10位:焼きそば

客誘致策

「世界観光競争力ランキング」のおもてなしに関して、日本はビジネスにおいては世界一であるが「観光立国日本」の実現には産官学により、もっと客誘致戦略を検討する必要がある。具体的には欧米や東南アジア諸国連合(ASEAN)など多数国の誘致・地方の地域連携・周遊パスなどの利便化・ホームステイ型の民泊や旅館の拡充・長期休暇などの海外旅行促進策である。


外国人向けの新地図記号を国土地理院が公表(H28.3.30)
新地図記号
詳細は国土地理院Webサイトを参照
外国人向けの施設案内記号を経済産業省が発表(H28.7.5)
施設案内記号
経済産業省Webサイト
ピクトグラムとは