最新ニュース

第46回岡崎吟剣詩舞道大会! New

11月21日(日)岡崎市せきれいホールで開催されました。
昨年はコロナウイルス感染防止のため休止されましたので2年振りの開催です。
三河岳精会からは岡崎吟剣詩舞道協会長でもある棚橋精泰先生始め、岡崎の会員約65名が15番組に出演しました。
未だ吟じるごとにマイクの消毒を行いますが、舞台の上でのみマスクを外し、吟を楽しむことができました。
(写真をクリックすると拡大します。拡大後、写真右下のCLOSE をクリックして元に戻ります)

s-IMG_1337棚橋.jpgs-IMG_1342東足延.jpgs-IMG_1339中央男.jpgs-IMG_1340中央女.jpg
南中金s-IMG_1343井内.jpgs-IMG_1344緑丘他.jpgs-IMG_1336緑道上地.jpg


令和3年度奥伝以上昇伝審査会 New

審査会吟礼

11月3日(水・祝)安城北部公民館で行われました。
昨年と同様、審査は指導本部員の深浦会長と岡田副会長が分担して当たられました。
受審者は奥伝から十段までの26人で、それぞれ真剣に吟じられました。
審査時の各人の吟及び講評は録音して総本部に提出されました。


物故吟友追善法要並びに追悼の集い New

追悼の集い
10月23日(土)午後1時より東天竺山世尊寺において開催されました。
境内にある吟魂碑の前で吟礼を行った後、本堂にて三河岳精会、豊田支部、名古屋支部合同の追善法要がいとなまれました。
コロナ禍の中、人数は30名ほどに限定されました。
今年度は4名の故人が新しく五重塔にお祀りされました。
法要の後、追悼の集いに移り、会長・支部長の献吟をはじめ、皆さんで献吟しました。

君星会大会に協賛参加! New

10月16日(土)日本壮心流君星会第8回吟剣詩舞道大会が幸田町民会館で開催されました。
三河岳精会からも多くの会員が吟発表や役の仕事で応援しました。
今年は特にコロナ禍により吟を発表する機会が減っており、貴重な体験の場となりました。
独吟、合吟だけでなく、伴吟でも出演し会を大いに盛り上げました。
下写真では渡辺祥山さんが伴吟初挑戦し、堂々と吟じられました。

剣詩舞「辞世」


愛知県文連美術展で入賞おめでとうございます!! New

s-古川さん染色.jpg

西尾八ツ面教場の古川美津子さんは第46回愛知県文連美術展(9月22日(水)~9月26日(日)開催)の染織の部において見事 愛知県教育委員会賞を受賞されました。おめでとうございます。
この美術展では5年前の美術展賞を始め3回目の入賞です。
今後のより一層のご活躍を期待します。

(備考)
愛知県文連とは愛知県文化協会連合会の略称です。


「中日俳壇」入選おめでとうございます。!! New  

田中龍翠さん(安城)は、中日新聞9月26日付朝刊、中日俳壇(長谷川久々子選)において見事入選されました。
おめでとうございます。

  蜩に追はれるやうに日の暮れし    田中敏子

 
【選者評】
哀調を帯びた蜩の鳴く声に、あわただしく秋の日が暮れてゆく。
移ろう四季の沙汰を描く

【田中さんコメント】
毎年のことだけど 夏の暑さには、特に弱い私です。でも 蜩という 言葉とか、漢字、かなかなと鳴く声が 好きで ちょっと作ってみました。のんびりとした、昔の、田舎を思い出したりして・・・

学生書道展特別賞受賞おめでとうございます!!New

画像の説明

岡崎緑丘教場の棚橋呼春さんは、中部日本書道会西三支部主催の学生書道展においで無鑑査特別賞を受けられました。
おめでとうございます!!。
棚橋さんは昨年、この書道展の第一位である愛知県知事賞を受賞されており、今年は審査を免除され無鑑査表彰となったそうです。


夏季吟詠会開催!! New

会長挨拶
7月4日(日)西尾市横須賀ふれあいセンターにおいて130名が参加して開催されました。
もちろんマスク着用で、会場の窓、扉は開放です。
コロナワクチン接種も進んでおり、前途は明るいと期待されます。
来年は三河45周年になります。
大会に向け会員増をはじめ、皆で協力して取り組んでいきましょう。
プログラム最後の会長吟詠は気合の入った聴きごたえのある吟でした。
お聴きください。
吟題は「汪倫に贈る」(李白)です。


全国吟詠コンクール中部地区大会出場おめでとう!!New

全国吟詠コンクール愛知県大会はコロナ感染防止のため中止となりましたが、三河地区予選、名古屋地区予選、尾張地区予選で上位入選された方から選抜されて中部地区大会出場者が決定されました。
三河岳精会からは次の二名の方が選ばれました。おめでとうございます。
一般二部:平岩正美
一般三部:大山佳代子
中部地区大会は7月18日(土)岡崎市せきれいホールで開催されます。
お二方の健闘を祈ります。

全国吟詠コンクール三河地区予選入賞おめでとう!!

入賞者リストA

祝いの漢詩贈呈!! 

春季吟詠会において、昨年1月1日付けで総傳師範を拝受された棚橋精泰先生髙木精渓先生、総傳を拝受された髙木精陽先生岩元精桜先生、そして今年1月1日付で総傳を拝受された岡田精玲先生に会長よりお祝いの漢詩が贈呈されました。
(参考)
漢詩画面をクリックすると拡大表示されます。
拡大画面右下の「closeX」をクリックすると元の画面に戻ります

s-棚橋精泰先生の総傳師範を祝す.jpgs-高木精渓先生の総傳師範を祝す.jpg
s-高木精陽先生の総傳を祝す.jpgs-岩元精桜先生の総傳を祝す.jpg
s-岡田精玲先生の総傳を祝す.jpg


1年ぶりの吟詠会!!New

3月21日(日)、去年の3月以降コロナウイルス禍のために中止されていた吟詠会がやっと開催できました。令和3年度春季吟詠会です。
会場は蜜を避けて椅子の間隔をあけ、全員マスク着用です。また換気のために窓や扉は開けられています。マイクはプログラム10番ごとに消毒とカバーの交換が実施されました。それでも皆さん元気いっぱいに吟詠を楽しまれました。
この会の中で、昨年、総傳師範、総傳になられた先生方、及び今年総傳になられた岡田精玲先生に会長から記念の漢詩と花束が贈呈されました。

Frame


県議長賞受賞おめでとうございます!! 

画像の説明

岡崎緑丘教場の棚橋呼春さんは高校生以下の児童生徒らが出品する「中日ジュニア書道展(同展実行委、中日新聞社共催)」において県議長賞を受賞されました。知事賞に次ぐ大きな賞です。
誠に受賞おめでとうございました。
3月19日(金)~21日(日)の3日間、岡崎市明大寺町の市美術館で開催される「中日ジュニア書道展」で展示されます。


新春の集い 

画像の説明

1月24日(日)コロナ禍の中、感染防止に万全を期して広い会場に60人ほどの参加者で開催されました。
師範研修と総会は実施されましたが、例年の食事会は中止され、弁当持ち帰りとなりました。
師範研修は会長の漢詩解説と模範吟詠があり、参加者は素読のみ行い、合吟は自粛しました。




令和2年のニュースはアーカイブスに移動しました



情報提供をお願いします !!

積極的かつ迅速な情報提供 をぜひお願い致しましす。
三河岳精会広報部(HP担当:阿知和(あちわ) 泰人(やすひと))宛 E-mailを送信します。
テキストボックス内の文字を削除してから入力して下さい。



このページの最終更新日時:2021-11-22 (月) 18:26:45