最新ニュース

「中日俳壇」初入選おめでとうございます!!New

岡崎南教場の今泉悦子(白風)さんは7月5日付中日新聞の「中日俳壇」(長谷川久々子選)において見事初入選、第二席に選ばれました。
7月から三河全地区の教場で詩吟が再開され、これにふさわしい明るいニュースです。
入選 誠におめでとうございました。

梅の実のぽとりと数珠の切れし音  今泉悦子

【選者評】
梅の実の膨らむ頃は梅雨。
落ちた実は青梅とも熟した実とも解せよう。
そうした梅の実に照応する千切れた数珠の玉。
大小はあろうが丸い形のもの同士。
微かな音と円かな感覚句。

漢詩「古関裕而を思う」 New

s-古関裕而を思う

NHKテレビの朝の連続ドラマ「エール」の主人公 古山裕一のモデルは昭和の大作曲家 古関裕而氏であることは周知のとおりです。
深浦会長がこのドラマに因んで、古関裕而氏を題材に漢詩を作られました。
ドラマの中で数多のヒット曲が紹介されることが期待されます。


新潟吟行会動画!! New

コロナウイルス感染拡大防止で活動自粛を始めてから2か月になろうとしています。
今が踏ん張りどころです。
去年の10月に行った新潟吟行会の動画を4本、Youtubeに公開しましたので、ご覧ください。
仲間を思い出し、また元気をもらってこの自粛期間を乗り越えていきましょう。

下の青字をクリックすると、Youtube動画に移動します。

一茶記念館

良寛記念館

春日山林泉寺

春日山神社・城跡

漢詩「太湖を望む」!! New

s-太湖を望む.jpg

深浦会長がコロナウイルス感染拡大防止で中止にした中国吟行会のことを思い漢詩を作られました。
【会長の言葉】
楽しみにしていた中国吟行会でしたが、楽しみは後に回したと思い、次の機会に向けて健康でありたいものです。
予定していた中国吟行会の行程のなかで無錫での太湖遊覧を想像して漢詩を作ってみました。
無錫の鹿頂山(ろくちょうざん)から太湖を眺望しているつもりで「無錫旅情」の唄にのせて想像して味わってみて下さい。


俳句入選おめでとうございます!!New

山笑ふふるさとにいつ帰ろかな    田中敏子

安城/安城今本教場の田中景風さんは、「JAあいち中央広報誌ACT」4月号(第289号)の「こんげつの短歌俳句」において見事入選されました。
平成29年11月号に続いての快挙です。
現在の重苦しい状況の中、皆を和ませてくれる明るい話題です。
誠におめでとうございました。

漢詩「在原業平朝臣を思う」New

在原業平朝臣を思う

深浦会長は毎年知立の無量寿寺で開催される業平祭りに因んで漢詩を作られました。
今年のお祭りが楽しみです。


中日ジュニア書道展入賞おめでとうございます!!

棚橋呼春さん(岡崎緑丘教場)は中日ジュニア書道展において見事、愛知県教育委員会賞を受賞されました(中日新聞3月15日西三河版に掲載)。
おめでとうございます。
尚、作品展は岡崎市美術館が休館のため中止となりました。作品が見られなくて残念です。

総傳師範、総傳拝受おめでとうございます!

令和2年1月1日付で新たに授与されました。
コロナウイルスの影響で授与式が中止になりましたが、ここに御名前だけ紹介させていただきます。
より一層のご活躍が期待されます。

  棚橋精泰先生:総傳師範(令和2年1月1日付)
  髙木精渓先生:総傳師範(令和2年1月1日付)
  髙木精陽先生:総傳(令和2年1月1日付)
  岩元精桜先生:総傳(令和2年1月1日付)

「中日歌壇」入選おめでとうございます。!!  

芳賀龍松(俳号 松里)さんは先月の俳壇に引き続き、中日新聞3月8日付朝刊において、短歌の中日歌壇(小島ゆかり選)でも入選されました。
おめでとうございます。

  春浅き朝市にある屋台酒仕事終いの人等集まる    芳賀松里

 
【選者評】
場面がよくみえる。
「春浅き朝市」の清々しい空気とひびきが魅力的。
【芳賀さん談】
この短歌は岡崎に二七(ふな)市通りと言う所があり、今度の吟剣詩舞で独吟コンクールのある甲山会館に近い所に朝市が2の着く日と7の着く日に朝市が出ます。
その風景を写生した短歌で市が終わりに近づいた時に店を出していた男衆が集まって屋台の酒を飲みながらの談笑風景です。

「中日俳壇」入選おめでとうございます。!!  

芳賀龍松(俳句号 松里)さんは、中日新聞2月16日付朝刊、中日俳壇(長谷川久々子選)において令和2年初めて入選されました。

  味噌蔵の小さき高窓日脚伸ぶ    松里

 
【芳賀さん談】
これは1月24日にカクキュウーの八丁味噌に見学に行った時の写生句で、味噌の樽の入った蔵が幾つも並んでいた皆同じ高さに小さな窓が幾つもあり、そこから春近い日脚が伸びているのを捉えた蔵の中から見た景色です。
昨年8月以来の中日新聞の長谷川久々子先生の選となっています。

新春の集い・懇親会にロボット登場!!

渡辺さんとロボット

1月18日(土)「新春の集い」が西尾桜町前Aコープにて開催され、師範研修から今年の行事が始まりました。
午後の懇親会には初めてロボットが登場しました。
このロボット2体は知立中町教場の渡辺祥泉さんがキットを数年がかりで組み立てられたものです。
静かな雰囲気で渡辺さんが呼びかけると、おしゃべりするだけでなく歌を歌ったり、腕立て伏せをしたりしたので皆さんびっくり、感心しきりでした。


「安城古井教場」新設!! 

三河岳精会62番目の教場が開設されました。
会員一人と講師で始められます。
大きく育つように皆さんで応援しましょう。
場 所:安城市桜井福祉センター
所在地:安城市桜井町新田20番地
  Tel:0566-99-7365
練習日:毎月 第一・第二・第三 木曜日
時 間:19:00~20:50
指導者:岡田精峰

平成30年のニュースはアーカイブスに移動しました



情報提供をお願いします !!

積極的かつ迅速な情報提供 をぜひお願い致しましす。
三河岳精会広報部(HP担当:阿知和(あちわ) 泰人(やすひと))宛 E-mailを送信します。
テキストボックス内の文字を削除してから入力して下さい。



このページの最終更新日時:2020-07-05 (日) 18:35:10